生活習慣病改善のために私が行ったこと

仕事復帰のストレスで脂質異常症になった

仕事復帰のストレスで脂質異常症になった | 味的にも効果的にも「酢」がおすすめ | 歩くために車から電車通勤に変えた

私は子供が小学校を卒業したと同時に本格的に職場に復帰しました。
子供が小学生の間は時短勤務をしていて、それほど責任のある仕事ではありませんでした。
しかし本格的に仕事を行うにあたり、私にのしかかる責任も重いものになったのです。
それに伴い私はストレスがたまったり、ストレスを発散するために過食に走ったりと、子供の手本にならなければならないのにそれはひどい生活習慣でした。
そして思った通り会社で受けた健康診断により、脂質異常症と診断されてしまったのです。

病院の先生によると、脂質異常症は生活習慣病のひとつで、改善されなければその後糖尿病や脳卒中などのそのほかの生活習慣病を引き起こす可能性もあるといわれました。
これから本格的に仕事に復帰するとき、そしてまだまだ子供に手がかかるときに、私が病気になってはならないとここで初めて焦りが出て、本格的に生活習慣病の改善に乗り出しました。
私はまず最初に生活習慣病について徹底的に調べることから始めました。
悪い生活習慣によって引き起こされてしまうのが生活習慣病であり、多くの場合食事や運動不足、ストレスや喫煙、過度の飲酒などの生活習慣の積み重ねによって起きることが分かり、私はこれらの原因の多くに当てはまっていました。
その中でもやはり食事の面で一番改善しなければならないと感じたので、最初は食事の改善から行いました。

生活習慣病 改善生活習慣病とは?